ホホバオイル

ホホバオイルでヘアケア

ホホバオイルで頭皮ケアをすることがお話ししましたよね。

頭皮ケアをするときに、マッサージ後に蒸しタオルで頭を包みこめば、簡単なヘアケアをすることができます。

しかし酷いダメージを受けている髪の毛は、これだけでは十分なケアをすることができません。

そんな方は、ホホバオイルでしっかりとケアをしてあげましょう。私たちの髪の毛は、エアコンや紫外線に
より日々乾燥気味です。

さらにパーマやカラーをしていれば、髪毛の乾燥はさらに酷くなってしまっているはず。ホホバオイルでヘアケアをすれば、乾燥している髪の毛に潤い与えるだけではなく、紫外線から髪の毛を守ってくれるんですよ。

ホホバオイルでスカルプケアをしたら、その後に蒸しタオルですぐに包むのではなく、コームやブラシで毛先までホホバオイルを伸ばして行き、髪の毛にホホバオイルを浸透させてください。

そして20〜30分放置をした後に、シャンプーで丁寧に髪の毛を洗います。シャンプーは2度洗いがお勧めです。
シャンプー後はしっかりとタオルドライをしてから髪の毛を乾かしますが、ドライヤーで乾かす前にホホバオイルを数滴手にとり、髪の毛全体に馴染ませてください。

その後髪の毛を乾かせば、しっとり艶やかでサラサラな髪の毛にすることができます。

ドライヤーで乾かす前にホホバオイルを付けますが、欲張って付け過ぎてしまうと、髪の毛がベタベタになってしまうので気を付けて下さいね。

プッシュ式の容器ならば、1〜2敵程度で十分に伸びますよ。髪の毛の長さや、髪の毛の量で調整してください。









ホホバオイルの効能メニュー