ホホバオイル

日焼け後のスキンケア

夏にうっかりと日焼けをして困ったことってありますよね。

また若い人の中には自ら日焼けをしに行く人もいますが、その後のスキンケアに困ったことってありませんか。

化粧水などをたっぷり付けても、日焼けをしてしまった肌はなかなか改善でしません。

そのままにしておけば皮が剥がれてしまったりと、スキントラブルを起こしてしまうことになります。

そんな日焼けをした肌にもホホバオイルはおすすめなんです。

日焼けには水分補給の力が、痛みや火照りを素早く取るために必要です。ホホバオイルは水分を浴している肌に、十分な水分をとどめ皮膚を保護してくれる働きがあるのです。

またホホバオイルは化粧品の、天然の防腐剤として配合されているほど抗酸化作用が高いことでも知られています。

日焼けをした肌は酸化が進んで行きますから、その肌の酸化を食い止めるためには、抗酸化作用の高いものを使うのが一番です。

日焼け後に起こる、肌乾燥・しわ・シミ・炎症などのスキントラブルが起きないためにも、日焼け後にホホバオイルを使って下さい。

使い方は、日焼けをしてしまった患部に、ホホバオイルをたっぷりと付けてください。

ホホバオイルを付けるときの注意点は、日焼けをした部分はとても敏感になっていますから、出来る限り優しく付けて下さいね。

こすり付けてしまうと、肌が炎症を起こしてしまうことがあります。

くれぐれもこすり付けないようにしましょう。

ホホバオイルは肌馴染みが良いので、肌に付けた後もベタ付くことはありません。

サラッとした感触ですから安心して付けることができます。日焼け後のスキンケアはとても大事です。

肌老化を防ぐためにも、ホホバオイルでケアをしてみてください。

ホホバオイルの効能メニュー